【椅子でお尻が蒸れる…】不快なムレ・汗染みの対策コーデと撃退術

未分類

パイプ椅子に座らなきゃいけないけど、蒸れてしまう…。

長時間だとツライです。

お尻のムレって困りものですよね。不快なだけでなく肌トラブルの原因にもなってしまいます。

ここでは長時間のデスクワーク時向けに蒸れを防ぐ方法を紹介しています。

事務仕事や授業、講習会などで長時間椅子に座っていると、座面に接する部分は蒸れやすい環境になってしまいます。気付けばスカートやパンツのお尻部分や、椅子の座面などに汗染みができてしまうことも…。
そんな不安や不快感で仕事や勉強に集中できなくなってしまってはもったいないです。ぜひ対策していきましょう!

服装は蒸れにくいアイテムを投入

服はゆったりデザイン

蒸れが気になる日のボトムスは出来るだけゆとりのあるものをチョイスしましょう。
空気を対流させ湿気を発散させるには肌と服の間に余裕があることがポイントです。逆に体の線に沿ったタイトなボトムスは衣服と肌の間に隙間がない分、通気性が悪くなってしまいがち。空気が通りやすく湿気を逃してくれるゆったりしたデザインのアイテムを選ぶのがベターです。

・ビジネスシーンなら……タイトなパンツスーツよりスカート
・カジュアルなら……スキニーデニムよりガウチョやワイドパンツ、フレアスカートなどゆったりしたものを

ストッキングをサスペンダー式に

仕事などでストッキングを履かざるを得ない人も多いはず。しかしこれも蒸れの原因。
オーソドックスなパンティーストッキングはお腹まですっぽり覆うため通気性が低くなってしまいます。
ストッキングが必要な時はお尻周りを覆ってしまわないデザインのものがおすすめ。通気性に特化したサスペンダー式のストッキングなどにチェンジ。


下着は天然素材で大きめサイズ。ふんどしショーツもおすすめ

デザイン重視の可愛い下着はポリエステルやレーヨンなどの生地を使われていることが多いのですが、化繊は吸湿や発散性の面では適しているとは言えません。
蒸れが気になる日は綿(コットン)や麻(リネン)、シルクなどの天然素材のショーツを選びましょう。
また、下着も衣服と同じくゆったりしたものにするのがポイント。サイズ感で迷った時などはワンサイズ大きめの方を選んでみましょう。

さらにムレ撃退のアイテムとしてふんどしタイプのパンツもおすすめです。
鼠蹊部(足の付け根)部分をゴムで締め付けない設計になっているパンツのことで、お尻やデリケートゾーンをふんわり優しく包み込み風通しが良いので通気性も抜群。
天然素材で作られていて、デイリー使いにも選びやすいデザインのものが様々なメーカーから発売されています。

汗取りインナーを使う

トップスの汗取りインナーならお馴染みの人も多いのではないでしょうか。それと同じくボトムス用の汗取りインナーも販売されています。
吸汗・速乾性に優れた素材で汗を吸い取り衣服や座面への汗染みを防いでくれます。ペチコートやボクサー型などデザインも種々。また一枚履きできるタイプもあるので下着の代わりに使うのもアリ。


蒸れ対策のお手入れ・スキンケアをする

アンダーヘアが長めの時はカット

アンダーヘアが伸びて長めの状態になってしまっているとその分湿気が多く含んだ環境になってしまいがち。体質的に毛量が濃かったり多い人、長い人はハサミで短めにカットしておくことで蒸れを予防できます。

デオドラントを使う

ワキ汗対策などと同様にお尻周りにも使える制汗剤が発売されています。お尻にも使いやすいクリームタイプや、肌をさらさらに保ってくれるパウダータイプなど。
汗の分泌を抑えたり汗を吸収することで快適な生活をサポートしてくれます。

椅子への対策は?

自分のイスなら…

パイプ椅子や木製・プラスチック性などの椅子、またオフィスチェアでもクッションの素材によって湿気が篭ってしまいやすくなっています。もしイスを換えられる場合は座面がメッシュ生地のもが通気性に優れます。

ムレに特化したアイテムも発売されています。こちらは除湿材と同じ素材を使った椅子用パッド。


熱や湿気を排気してくれる空調ざぶとんなどの便利グッズも。


椅子が変えられない場合は…

会議室や講義室など自分では椅子を選べない時も。
その場合は服装やスキンケアなどをメインに対策。その上で下記のポイントも要チェックです。

ハンドタオルを座面に敷いておく
・チャンスがあればこまめに席を立つ回数を増やす
足を組み替えるなど態勢に変化を

まとめ

■まずは手持ちのアイテムの中からゆとりのあるボトムスへチェンジ
■下着はデイリー使い向けの天然素材のもの
■汗染み対策に重点をおくなら汗取りインナー・制汗剤もプラス

普段の衣服を一工夫したり対策アイテムを取り入れることで不快な蒸れの解消にきっと役立ってくれるはず。
さらさら素肌に保って快適に仕事や勉強に集中できる環境を作りましょう!